読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん連れでも我慢しないワーママのハッピーライフ手帖

0才男子のママです。神奈川県厚木市在住。都内で働くワーママです。現在育児休業中で4月から復帰予定です。妊娠前は、三度の飯よりお酒が好き!コーヒーが好き!友だちとの宴もひとりカフェもできない赤ちゃんと一緒の生活だって、自分の好きなことは諦めたくない!ということで、赤ちゃんと一緒だと、何かと制限されそうなママライフを存分に楽しむために、このお店よかったよ?これ試してみて!といったような情報をメモ的に記していきます。どうぞよろしくおねがいします。

おしりふきは厚手が断然使いやすい

出産前の準備で特に迷ったのが、おむつとおしりふきはどれがいいのか問題。

種類が多すぎて何を買ったらいいのか分からず、とりあえず産院で使っていたものと同じものを買ってみたり、その後は割高だけど1パックずつ買って試行錯誤しました。

 

結果、私なりにおしりふきを選ぶ基準として一番重要だったのは、『シートの厚さ』

 

あ、生まれたての新生児の敏感な肌でも使えるものを選ぶのは大前提なのですが。

(新生児っておしっことうんちの回数も授乳と同じくらい頻繁で、さらにうちの場合は9月生まれでまだ暑かったこともあり、おしりがかぶれ気味でした。)

 

薄手のものって1回のオムツ替えで何枚も使わないといけなくて不経済。

ちなみにうちの場合は男の子でオムツをあけたとたんにおしっこ噴射されることも多く、おちんちんに1枚たたんでおいて噴射を防ぎながらおしりを拭くのでさらに枚数がかさむのです。

 

厚手をうたっていてもいざ使ってみると、『薄っ!』ということも何度かありました。 

もう1回のオムツ替えで5枚くらいは普通に使ってしまったり。

 

ちなみにアメリカに住む友人いわく、アメリカのおしりふきは日本のものと比べてとても厚手なので、1枚で1回のオムツ替えが間に合うそうです。

 

厚手かどうかってそんなに重要?と思う方もいるかもですが、オムツ替えって、毎日の赤ちゃんとの重要なコミュニケーションだと思うので、ちょっとした心地よさや利便性を追求して選ぶのって、とっても大切なんじゃないかと思ってます。

 

ということでオススメのおしりふきは、

 

Super 新生児からのおしりふき 厚手タイプ(ディズニー パッケージ)

 

新生児期(生後1ヵ月まで)はずっとコレでした。コレに最初に出会えたのは本当に幸運。このあと色々試してみたら、同じように”厚手”とうたっているのにこんなに違うの~!とびっくりしました。

ミッキーデザインもかわいい♡

 

ムーニーおしりふき やわらか素材 純水99%

 生後4ヵ月になった今はムーニーを愛用中です。

オムツ替えの頻度も少しずつ減り、オムツをあけたときのおしっこ噴射もほとんどなくなったけど、厚手でやさしいおしり拭きを必須アイテムです。

 

では、幸せなオムツコミュニケーションを♡

 

2017.1.26 pinaco