読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん連れでも我慢しないワーママのハッピーライフ手帖

0才男子のママです。神奈川県厚木市在住。都内で働くワーママです。現在育児休業中で4月から復帰予定です。妊娠前は、三度の飯よりお酒が好き!コーヒーが好き!友だちとの宴もひとりカフェもできない赤ちゃんと一緒の生活だって、自分の好きなことは諦めたくない!ということで、赤ちゃんと一緒だと、何かと制限されそうなママライフを存分に楽しむために、このお店よかったよ?これ試してみて!といったような情報をメモ的に記していきます。どうぞよろしくおねがいします。

マタニティウエディングのドレス選び

実は昨年、妊娠8ヵ月の時に結婚式を挙げました。

マタニティウエディングというやつですね。

挙式をしたのは、軽井沢のホテルブレストンコート”石の教会”

f:id:pinaco0901:20170213090452j:image

一昨年の夏に旅行を兼ねて見学にいって一目惚れしちゃいました。

 

あとから知り合いに聞いたところによると、”石の教会”で挙式をするカップルは、予約してから式までの間に妊娠するジンクスがあるとかないとか。

 

ドレスはブレストンコートで提携していたAr.YUKIKOで選びました。

最初にフィッティングに行った時は妊娠していなかったので、自分の身体にあったサイズを選んでいたんですが、再度フィッティングへ。

 

Ar.YUKIKOではマタニティ用のドレスは用意がなくて、大きいサイズのドレスを調節して着るとのことでした。

 

ちなみにフィッティングに行った時は妊娠4ヵ月。

まだ全然お腹がでていない状態&つわり終わった頃で体重もそこまで増えていない。

果たして8ヵ月の時にこのドレスが入るのか??

ドキドキしながら決めたドレスでしたが、決めたドレスはこのサイズでしか用意がないと知り、妊娠していなければ選ぶことのできなかったドレスを着られるのがなんだか嬉しくなりました。

 

最終的には、お腹よりも胸が妊娠によってサイズアップしてしまったことで後ろが締まらなかったので、布をあててもらいました。

f:id:pinaco0901:20170213090534j:image

 

妊娠8ヵ月って、雪だるまみたいになっちゃうんじゃないか??と怯えていましたが、横からみるとぽっこりでているものの、正面からだとあんまり分からなくてそこまで無様な姿ではなかったかと(笑)

 

ただ、結構しめつけてしまって、終わったあとは身体中がむくんでパンパンというか、ぶよぶよになってしまって、お腹の赤ちゃんには申し訳ないことをしたなと思いました。

これからマタニティウエディングの予定がある方は、見た目が気になるところではありますが、締め付けすぎないようにだけ気をつけてくださいね♡

 

人生で一番痩せて綺麗な状態でウエディングドレスを着ることを夢見ていたけれど、マタニティウエディングもそれはそれで色んな出会いがあって良かったです。

 

マタニティウエディングのボディメンテナンスについてもまた書きます!

 

2017.2.13 pinaco♡