読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん連れでも我慢しないワーママのハッピーライフ手帖

0才男子のママです。神奈川県厚木市在住。都内で働くワーママです。現在育児休業中で4月から復帰予定です。妊娠前は、三度の飯よりお酒が好き!コーヒーが好き!友だちとの宴もひとりカフェもできない赤ちゃんと一緒の生活だって、自分の好きなことは諦めたくない!ということで、赤ちゃんと一緒だと、何かと制限されそうなママライフを存分に楽しむために、このお店よかったよ?これ試してみて!といったような情報をメモ的に記していきます。どうぞよろしくおねがいします。

妊娠で5.5キロ増、産後4ヵ月で10キロ減に至る備忘録②

妊娠で5.5キロ増、産後4ヵ月で10キロ減に至る備忘録の第二弾です!

 

第一弾は妊娠で5.5キロ増、産後4ヵ月で10キロ減に至る備忘録① - 赤ちゃん連れでも我慢しないワーママのハッピーライフ手帖から。

 

妊娠が分かった時のわたし

妊娠が分かって一番に体重に影響するのが"つわり"。

私の場合は、どっちかというと食べづわりでした。どっちかというと、、というのも、何か口に入っていないと気持ち悪いけど、食べれない時もあって、でも吐くことはなかったです。

 

なので、食べたり食べなかったりで、つわりが落ち着いたころの体重は妊娠前のプラス1kg増。

 

そこから体重管理がはじまりました。

 

体重管理のために妊娠中に気をつけたこと

・ベジタブルファースト(よく言われていることですが、全然気にしたことなかったのです。まず野菜(サラダ)から食べるように意識しただけで本当に体重の増え方が落ち着きました)

 

・身体を冷やさない(妊娠が分かったのが1月の下旬。一番大切にしたのは身体を冷やさないこと。仕事に行く時は腹巻きして150デニールのタイツを履いて出勤。靴はもちろんムートン!)

 

・パンは控えめに(センシティブな妊婦期間に実感したことの1つに、私は小麦を摂るとてきめんに便が詰まるということでした(涙)でもパンが大大大好物だったので、米粉を使ったパンにしてみたり、野菜と一緒に食べられるサンドイッチにしたりと工夫)

 

・毎日歩数をチェック!適度にお散歩

いままであまり気にしたことがなかったのですが、やっぱり歩いた分だけちゃんと体重に反映していたように思います。

遠くまでいっても電車移動で意外と歩いてなかったり、ショッピングモールとかにいると何気にすごい歩いていたり。

妊娠後期は特に出産にむけて体力づくりの意味も含めてぜひ実践してほしいです!

 

また書きます〜!

 

2017.2.19 pinaco♡