読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん連れでも我慢しないワーママのハッピーライフ手帖

0才男子のママです。神奈川県厚木市在住。都内で働くワーママです。現在育児休業中で4月から復帰予定です。妊娠前は、三度の飯よりお酒が好き!コーヒーが好き!友だちとの宴もひとりカフェもできない赤ちゃんと一緒の生活だって、自分の好きなことは諦めたくない!ということで、赤ちゃんと一緒だと、何かと制限されそうなママライフを存分に楽しむために、このお店よかったよ?これ試してみて!といったような情報をメモ的に記していきます。どうぞよろしくおねがいします。

血糖値を上げにくくする私なりの工夫

妊娠で5.5キロ増、産後12キロの減量中の私が気をつけている事。

 

それは

血糖値を上げにくくすること。

 

妊娠中に、あわや妊娠糖尿病⁈の疑いで再検査まで行ってしまった事もあり、血糖値が上がりにくい食生活を意識するようになりました。

 

といっても、お酒の飲めない今の環境では、甘いものを食べている時が至福のときなので、甘いものは食べたい。

 

『いかに血糖値の上昇を抑えながら、甘いものを食べるか』

 

が、目下の課題なのです。

 

ベジタブルファースト

血糖値の上昇を抑える定番の手法といえば、食物繊維をとること!

 

できる限り、甘いものを食べる時はその前に野菜を食べて食物繊維をとるようにしています。

 

成分表を必ずチェックする

血糖値を気にするようになって、成分表の炭水化物の欄を必ずチェックしています。

 

炭水化物=糖質+食物繊維なので、血糖値を上げにくくする食生活の目安になります。

 

ちゃんとみるようになると、

えっ!これこんなに糖質高いの?!

以外と糖質低いんだ!!

という発見がよくあります👀✨

 

チーズケーキよりも、小さい大福?!

カツサンドよりもブルーベリーベーグル?!

アーモンドチョコよりも生チョコ?!

 

もちろん、モノによって違うけど

意識してみてみると選び方が変わってきます。

 

糖質は、だいたい1度の食事で50gを目安に。

ダイエットするなら20gを目安に。

 

というのを、糖質制限ダイエットの本で読んだことがありますが、20gは結構きびしい。。

 

私の中では50gを目安にしています✨

 

血糖値の上がりにくい甘味料を使う

糖質を気にするようになって、なるべくスイーツは手作りするようにしています。

 

手作りっていうと、ものすごくこだわってるみたいに聞こえますが、そんな大それたことではなく、、

 

あんこが食べたい!

と思ったら小豆を煮てみる。

 

チョコレートが食べたい!

と思ったらカカオパウダーとココナッツオイルを混ぜてみる。

 

毎回作るということではなく、一回作ってみることが大事でして、

あんこはただ小豆を煮ても甘くなくて、大量に砂糖をいれなくちゃいけない。

チョコレートもしかり。

 

そのことを実際に目の当たりにすると、

食べる前にちょっと立ち止まれる(ような気がする)。

 

そして、自分で手作りすると、砂糖の代わりに低糖質な甘味料を選べるのがいいところ!

 

我が家には砂糖はなくて、アガベシロップやメープルシロップを常備しているのですが、あんこもチョコも低糖質甘味料を使って作りました♡

 

ビタミンB1を積極的に摂取

ビタミンB1には、糖質の代謝を促してくれる効果があります。

豚肉に豊富に入っていますが、私は鉄分やDHAなどと同様にサプリでも摂取しています。

 

ちなみにネイチャーメイドのお手軽なやつです。 

大塚製薬 ネイチャーメイド ビタミンB-1 80粒

 

我慢するのではなくちょっと工夫して食べるのが、長く続ける秘訣だなと思います!

 

参考にしてください!

 

2017.3.21 pinaco♡