読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん連れでも我慢しないワーママのハッピーライフ手帖

0才男子のママです。神奈川県厚木市在住。都内で働くワーママです。現在育児休業中で4月から復帰予定です。妊娠前は、三度の飯よりお酒が好き!コーヒーが好き!友だちとの宴もひとりカフェもできない赤ちゃんと一緒の生活だって、自分の好きなことは諦めたくない!ということで、赤ちゃんと一緒だと、何かと制限されそうなママライフを存分に楽しむために、このお店よかったよ?これ試してみて!といったような情報をメモ的に記していきます。どうぞよろしくおねがいします。

無痛分娩レポート(前日入院まで)~海老名総合病院の場合

出産レポート

出産レポートを残しておこうと思います!

 

海老名総合病院の無痛分娩の場合(2016.9現在)

 計画分娩

計画分娩で、平日(水曜日以外)の日中のみです。

深夜や土日に陣痛が来てしまった場合は無痛分娩予定でも自然分娩になります。

←実際に私と一緒の日に無痛分娩予定で入院していた方は、夜中に陣痛が来ちゃって自然分娩になっていました。

 

体重増加は10kgまで(個人差ありますが)

体重増えすぎちゃうと、無痛分娩予定で予約していても先生の診断によって出来なくなってしまうこともあるそうです!

 

だいたい38w~39wで出産

予定日を過ぎることはほとんどなく、だいたいが39wのようです。

 

 

出産までの流れ

出産3日前

その前の週の検診では、『あ~子宮口開いてないね~まだまだだねぇ~』

と言われていたのが、3日前の検診にいったところ、

『あ、開いてきてるし、お腹の張りもいい感じ。

エコーみると、胎盤に白いのあるの分かる??少し石灰化が始まっちゃってるね。

石灰化って胎盤が老化しはじめちゃってるの。胎盤の状態悪くなると赤ちゃんに栄養が行きづらくなっちゃうから、もうお産に進みますねぇ。あさって入院してくださーい。』

 

え!あさって~?!!!

予定日より2週間近くあったので、不意をつかれてしまってパニック!

とりあえず旦那さんや家族に連絡をして、入院手続きの説明を受けて。

 

今思うと、夏の妊婦だったので、身体を冷やしちゃってたなぁと反省してます。

果物や冷たい飲み物が我慢できなくて。。。冷房も。。。

出産時の出血も多かったので、本当に身体が冷えていたんだと思います。

冬はもちろんのこと、妊婦さんに冷えは大敵です!!

 

前日入院

海老名総合病院は入院セットはほとんど病院で用意してもらえるので、産後の自分のケアに必要なものと退院時に赤ちゃんが着るドレスをもって入院へ。

 

 

入院手続きをしたら、前日は陣痛室で入院します。

まずは助産師さんからこれからの流れについて説明をうけて、シャワーを浴びて。

夕方ごろから赤ちゃんの心拍とお腹の張りを測っていたら、助産師さんが

『ん~?なんかたまに赤ちゃんの心拍が途切れちゃうんだよね~。念の為、ご飯のあとも測りますね~』

 

えぇ~。涙

もう入院してからはとにかく情緒不安定で、旦那さんが付き添ってくれていなかったらずっと泣いてたかも。

 

とりあえず、ご飯の前に前日の処置を。小さめのバルーンを入れて子宮口を広げます。

私の場合は、この処置が一番痛かったかも。

バルーンが入ると刺激されるからか、陣痛が来たみたいに5分間隔で生理痛の重いやつみたいなずーんとした痛みが押し寄せるのです。(もしかしたら、陣痛だったのかな?笑)

 

えぇ~。痛い~。涙

聞いていた話と違う~。涙

わりと痛いけど、これで一晩過ごせるかしら??涙 

 

なんて思いながら夜ごはんを食べて(食欲は旺盛でモリモリ食べてました。笑)、面会時間の終わってしまった旦那さんを見送ってさみしくてシクシク泣いてました。(本当に情緒不安定)

 

そうこうしていたら、明日一緒に無痛分娩予定で同じ処置をした隣の部屋の方がやっぱりお腹が痛いみたいでご飯が食べられない模様。。

そうかやっぱり痛いのかぁ。

 

なんて思っていたら、なんだか様子がおかしい。

助産師さんが『あ~、陣痛始まったかなぁ?

破水もしちゃったみたいだから、お産を進めましょうね。

旦那さん、帰っちゃった??もう1回呼んでもらえるかな??』

 

予想外にとなりでお産がはじまってしまいました。

悲鳴が響き渡る、、

がんばって~!!

もうすぐかわいいかわいい赤ちゃんに会えるよ~!!

 

とにかく祈って悲鳴の恐怖をかき消し、

同時に私のお腹の赤ちゃんの心拍測定が2時間おきに夜中も行われることになって、怯えながらほとんんど一睡もできずに夜を明かしました。

 

つづく。。。

 

2017.3.26 pinaco♡